初心者おすすめ・タブレットの選び方

subpage01

現在、AndroidからiPad、Fireなどさまざまな種類・サイズ・機能を有したタブレットがたくさんリリースされており、これから初めて買う方は迷ってしまうはず。

そんな方におすすめしたい、欲しいタブレットがすぐに分かる選び方のポイントをご紹介します。

まず、タブレットを選ぶ上で大切なのが画面のサイズ。

PCやTVモニターで採用される単位は「インチ」。

真珠ピアスの役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

これは、画面の対角線の長さを表しています。
1インチ=25.4mmなので、例えば10インチであれば、画面の斜めのサイズは254mm(=25.4cm)となります。


7インチは身近な物でいうと官製ハガキとほぼ同じサイズです。

なので、ご自宅のダイレクトメールなどを手元に持ってきて確認してみてください。

パールピアスの初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

7インチだとブラウザの閲覧・動画視聴に向いています。

ギリギリ電子書籍の閲覧ができますが、スマートフォンに毛が生えたような大きさなので、少し見辛いかもしれません。


最低でも8、欲をいえば電子書籍やエクセルの編集などには10インチあるほうが望ましいです。
反対に、屋外への携行が面倒になります。
逆に旅行に出かけたりする時に調べものをするなら7インチの方が圧倒的に有利。

自宅でWifi環境オンリーで使用するのか、外でバリバリ使用するのか、どちらの使用法が多いかを考えてサイズを選びましょう。

サラプラ関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

次にOS選びです。主に、AndroidかiOSか、です。

ブランド食器の買取にはこちらのサイトが最適です。

MacやiPhoneを既に所有している方は、AppleのOSの誘惑から逃れることは困難かもしれません。Appleがリリースする製品のメリットは、全製品のリンク。
製品を統一して使うことによって、Apple製品はよりその真価を発揮します。
反対にAndroidの場合、特にこだわりなく使用できるのが便利。

既にスマートフォンを持っている方のメーカー製OSを選ぶのが吉かもしれません。

こだわりがないのであればスタイリッシュなiPad、汎用性が高く安価なAndroidタブレット、どちらを選んでも構いません。

ちなみに、電子書籍ならiPad、動画ならAndroidがおすすめ。


iPadの画面は、アスペクト比が4:3なのに対して、ほとんどのAndroidタブレットは16:9か16:10です。書籍・雑誌・漫画のアスペクト比は4:3です。

ブランド食器の買取の有益性の紹介です。

そのため、電子書籍も4:3のまま配信されるのです。

http://okwave.jp/qa/q6790470.html

Androidの16:9・16:10の画面で電子書籍を表示すると、画面が細長いため上下の余白が大きくなってしまいます。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2078188/photo/

一方、動画は16:9がほとんどなので、Androidに軍配が上がるという訳です。

よく使用する機能・用途で種類を、使用する用途やシーン・場所でサイズを絞り込んでいきましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2146406185483973001

あとは価格を考慮した上で選んでいけばおのずと2〜3候補にまで絞れてくるはずです。

そこからは、実際店舗に行って触ってみるとなお良いでしょう。
ぜひ、お気に入りの端末を見つけてみてください。

関連リンク

subpage02














タブレットの有効的な使い方

スマートフォンの大型化が進んでいることにより、タブレットの存在が小さくなってきてしまっています。実際、主要キャリアでも、タブレットを扱う種類が数年前と比べて大きく減っています。...

NEXT
subpage03














タブレットの活用方法

タブレットの印象は、スマートフォンを大きくしたもの、というイメージが強いかもしれません。スマートフォンと同様に、使う人によってその役割が変わってきます。...

NEXT